読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生ハム食べ放題きてる

生ハム食べ放題きてる


f:id:korn_freak:20140502201039j:plain

食べ放題なんだけど一皿が小さくてシズル感ない 価値は高いのでグロースして欲しい
一緒にきてる生ハムソムリエ女史は、"ここまでは全部イタリア産"みたいなこと言ってて見識がすごかった

現実

夜中に起きると目の前、ベッドの上に虫が居た。払いのけると隣で寝ている奥さんの上にも虫がいる。黒い、甲虫だ。あわてて何箇所も、ベッドの上どこもかしこも払っていると奥さんが起きてきて、どうしたのと聞く。虫がいっぱいいるというが虫なんていないと返答。いないよーいないといいながら奥さんは寝たので、僕も横になったが確かに虫はいるように見えて、やはり僕がおかしい。

別の事業のヘルプに入ったら事業責任者の人がユーザテストなしで大きな仕様変更をリリースしようとしていて大反対、かなり議論が白熱した。興奮しすぎて起きてその後寝られなかった。夢だと意識めちゃくちゃ高かった。

艦これの画像をひたすらリブログしていたら艦これの夢を見た。僕は戦艦となり補修のため入渠していたが何らかの事故でドック内で致命的な状態になる。8月のはずなのに海水は冷たく感じられ、思わず震えたその瞬間、顔面、視界内いっぱいに有機的な髑髏としか言いようがないあの深海棲の連中の顔が広がり、戦艦の死とはこう言うものかと理解しつつも最後の抵抗として叫びながら蹴りを放つと果たしてそれは夢であり僕はベッドの上で中空を蹴っていた。隣では妻が寝ていて、電源を切り損なった冷房がごうごうと鳴っていた。身震いをして冷房を切り布団を被ってまた微睡むと、小さな身体をした駆逐艦たちが僕たちの周りをきゃあきゃあ言いながら踊り回っているのがわかった。

気分悪くて会社で寝てたら夢を見た。宇宙からMacBook Airが降ってきてそれを婿入り道具に婿に入ったら、結婚相手の父親はコードのきれいな中村さんでMacBook Airできれいなコードが書けると思っているんですかと言われた。

検索エンジンの仕様レビュー中に同義語対応の実装にとあるアルゴリズムを導入するかしないかで同僚と殴り合いの喧嘩をした。